猫だらけ旅まみれ

三十路OLの旅Blog。より良い海外旅行の為の、過去の記録と検証とノウハウも!

海外ツアーの選び方2 ~あなたに最適なプランを見分けるチェックポイント5つ~

f:id:kanaco-mochi:20180115234255j:plain 前回に引き続き、海外ツアー選びのチェックポイント解説です。
1はこちら。 nekotabi.hatenadiary.jp

引き続き、情報はヨーロッパ・HISをベースにしています。


今回のもくじ


ポイント③:日程表から読み取る情報

旅行中の観光内容や移動手段等、メインの情報はやはりここに詰まっています。 特に添乗員同行ツアーでは旅行中の行動が全て決められているので、その内容が自分の希望するスタイルに合わないと「慌ただしくて疲れた」「物足りない」等のモヤモヤに直結する可能性が高いです。


(1)利用便

(高い) 直行便 > 乗り継ぎ便 (安い)
(高い) 例えば羽田 > 例えば成田 (安い)

*直行便?乗り継ぎ便?
【 乗り継ぎ便、羽田7時発→ローマ19時着 】と聞くと「あら、意外と短い?」なんて勘違いしがちですが、イタリアの19時は日本の27時。出発から20時間後です。直行便なら13時間で着くので、往復で考えると結構な差になりますね。直行便なら5泊7日のところ、乗り継ぎ便は4泊だったりすることもあります。
※ ただしそもそも直行便がない/少ない都市もあるので注意。

・たとえ直行便でもフライトが長時間になるなら、乗り継ぎを挟んで1度飛行機から降りた方がリフレッシュになることもあります。(15時間のフライトはだいぶ辛かった)


・乗り継ぎ空港が自分にとって魅力的な場合もいいかもしれません。ドバイに行ってみたかったからカタール航空利用は願ったり叶ったり!とか。(ただ空港の外に出るのは難しいですが…)



※ 個人旅行の場合も、
安い航空券は時間が悪かったり、乗継があったりすることも多いです。わっ安い!と買ってしまったが最後、すぐにキャンセル料がかかることがほとんど…どうぞ慎重に確認なさって下さい。

*出発空港によっても価格が変わります。
関東で言えば成田発より羽田発の方が大体高いんですが、立地や国内線との接続もありますし、羽田は深夜発が多いので「会社帰りでも大丈夫!」=有休が1日減る、というのも強いようです。

・空港が原因の価格差がメリットになるかどうかは、当然ですが個々の生活圏によります。
自宅から成田空港まで2時間半かかる私の場合、空港集合時間によってはかなり早朝に家を出ることになります。帰国後も疲れた身体と荷物を引きずって2時間半。つらいです。そして重い荷物を持っての乗り換えが嫌でついリムジンバスを使ってしまうのですが、その交通費が往復で5~6千円。こうなると1万円安いくらいでは成田を選ぶメリットはありませんよね。
目先の金額に惑わされず、自分の生活圏と体力とお財布と、是非総合的に判断してください。


(2)現地での滞在時間

(高い) 滞在時間が長い > 滞在時間が短い (安い)

同じ3日間のプランでも、【到着が1日目の、出発は3日目の=滞在1.5日】と、【到着が1日目の、出発は3日目の=滞在3日】では大きな差があるのは一目瞭然。

・ギリギリまで仕事があるなら出発時間は遅い方が嬉しいし、帰国が日曜日で次の日から仕事なら早い時間に帰ってこられる方が嬉しいかもしれません。

※ 亜種としてフライト未定のパターンもあり。いざ決定した便をみたら予想より滞在時間が短かった…という可能性もあります。(航空会社さえ確定していれば、時刻表チェックである程度の予測は可能。)


(3)時間割のチェック

*それぞれの都市・施設の割り当て時間
30分、1時間、半日、終日…と幅があるので、目当ての場所に少しでも多く時間が取ってあるプラン、同時に興味の無い場所は極力少ないものを選びたいところ。

・自由時間1時間は目安として「サッと観光」「お土産を見る」「カフェで一息」のうち、駆け足で2つ出来るくらいの時間です。集合場所から目的地までの往復時間やトイレで15分は消えると思っておいた方が安心ですし、添乗員同行ツアーでは他の参加者に迷惑をかけるわけにいかないので、あまり攻めたスケジュールは立てられないですね。
※ ちなみに「サッと観光」=教会をちょっと覗くとか、大通りを散策、有名なモニュメントで写真を撮るくらいの、行ったらすぐ見れるイメージのもの。見所沢山とか、順路があるとか、階段で鐘楼に登る等のもう少し複雑な内容になると、1時間では難しいかもしれません。よくよく下調べして、脇目も振らず一点狙いならギリギリ?


*観光の密度
各都市短時間でいいから、あちこち沢山の街を回りたい?それとも数は少なくていいからそれぞれの街でゆっくりしたい?当然個人差がありますが、個人的には多くても1日3都市が限度かなと思います。

イタリアで1日に4都市回った時には、朝早くから行動しているのでとにかく疲れるし、訪問先が多い分各都市の割り当て時間も少ないので、30分ぶらぶらする為だけにバスから降りて駐車場から歩くのが嫌になっちゃいました。冬だったので最後の1都市になると外は真っ暗だし、もういいからバスで寝かしといてくれないかな…状態。多ければいいってものでもないですね。


(4)観光スタイル

(高い) 入場観光が多い > お連れします観光 > 自由散策 (安い)

*自由散策
・ 日程表には、都市名+「自由散策」「各自散策」「散策」「ご自身で散策いただきます」等と表記。
・ 1時間なら1時間、自由に歩き回ることができます。お目当ての施設に行くもよし、ショッピングするもよし、カフェで休憩、写真撮影、何でもOK!

・ 逆に言えば、「言葉も分からないのに1人で回れない」「何をしたらいいかわからない」と言う方が自由散策を選んでしまうと不満が残るでしょう。(場合によっては、添乗員さんが「ご希望の方は○○寺院と△△広場にお連れします」とモデルケースを案内してくれることもあります。絶対ではありません。)


*お連れします観光
・ 日程表では、施設名(◇◇宮殿、□□教会)+「~にお連れします」「~にご案内します」等と記載。現地のガイドさんがついてくれる場合と、添乗員さんが対応する場合の2通り有ります。

ヨーロッパでは基本的にライセンスを持った人しかガイド行為は出来ないので、「お連れします」観光がある=ガイドを雇っている=自由散策より高くなるわけです。添乗員さんが対応する場合には文字通り「お連れ」するだけで、現地での解説などはありません。(道中、バスの中で話してくれることはあります)

・ 一言で「お連れする」といっても、大きく分けて3つのパターンがあります。
車窓観光
バスから「左手に見えますのが東京タワーです」のスタイル。
外観観光
バスから降りて東京タワーの麓まで行きます。入場はしません。外から見るだけです。
入場観光
東京タワーの展望台までいきます。ツアー料金に入場料が含まれることになるので、入場観光が多い=ツアー代金アップ(ただ団体料金が適用される場所もあるので、個人で行くより割安な場合も)

・ 歴史的背景や街の小話なんかも聞けて、至れり尽くせりなお連れします観光ですが、なんせ団体行動なのでNO一休み!NO寄り道!珈琲休憩もちょっと一服もNG!です。ある程度自力で見て回れる人はフラストレーションが溜まる可能性があります。

・全員で観光した後に少しでも自由時間があればいいのですが、予定の場所の観光が終わったらトイレ休憩10分でバスに戻って次の街へ=決まったルート以外全く歩く暇なしということも。

イヤホンガイドがあると尚良し。小型のトランシーバーのような機械でガイドさんの解説を聞くので、周りがザワザワしてても聞き取りやすいし、ガイドさんにピッタリ付いてなくていいので多少行動に自由が効きますただ、声が聞こえるからってフラフラしてると、ツアーの皆が遠くに…なんてこともありますが(笑)(イヤホンガイドの有無がツアー情報に載ってるかはマチマチな気がします…曖昧ですみません)

・ 旅行会社は幅広い年齢を想定してツアーを組んでいるはずなので「付いていけないほどハード!」ということはないと思いますが、不安のある方は日程表に載っている「歩く度」等の指標も合わせて参考にしてみてください。


(5)移動手段と所要時間

(高い) 電車や飛行機もあり > ずっとバス (安い)

周遊ツアーは「1週間で日本列島いいとこ取り」みたいなことなので、移動時間がそれなりに長くなるのは仕方ありません。
添乗員同行ツアーの基本はバス移動になりますが、中には電車や飛行機を使って移動時間を短縮し、その分観光時間を増やしているツアーもあります。勿論料金は上がるので、節約をとるか時間を取るか、お財布と相談しながら落としどころを探しましょう。

ただ、ツアーでの海外旅行は本当に疲れます。慣れない環境と時差ボケと旅行特有のテンションの中で、連日朝から晩まで動き回っているので当然です。長い旅程のうち1日くらい長時間の移動があると、身体が休まっていいという考え方も大いにありだと思います。  

・現地での飛行機移動はとにかく慌しいのであまりオススメしません…
例えば大阪~東京間の所要時間はバス8時間、新幹線3時間、飛行機1時間半です。飛行機が圧倒的に早いように感じますが、これはあくまでも機内にいる時間。甘く見積ってもフライト時刻の1時間半前には空港にいる必要があるので、それだけで新幹線とトントンです。 その上チェックイン&トランクを預けて、手荷物チェック、広いターミナルを歩いて搭乗、寝不足の身体に気圧の変化がジワジワと効き、窓の外は当然空なのでその国ならではの景色も特に見えず、到着したら荷物を引取るまで30分待機…といった調子なので、乗ってしまえば3時間自由時間、車窓も楽しめて、下りたらバスに乗るだけ!の新幹線が100倍ラクじゃないかなと思います。

・念のため、バスの移動のいいところもアピールします。
所要時間8時間!?絶対無理!と思いますが、まずバスはホテルの前に止まるのですぐ乗れます=すぐ寝れます。恐らく、飛行機や新幹線ではカットされる名古屋あたりでお昼ご飯がてらの観光があるでしょう。勿論車窓は満喫し放題だし、何箇所かSAにも止まります。時間がたっぷりあるので、今日までの出来事や写真を整理するのもいいかも。着いたらもう今夜のホテルの前。夜ご飯を食べ、明日からの観光に備えておやすみなさい、と言う感じ。どうでしょうか?それで他のツアーより安いなら、そう悲観するほどではないかなと思いますが…やっぱり味気ない?


(6)特典/クーポン等

(高い) 付く > 付かない (安い)

飛行機で同行者と隣席確約、バスタブのあるお部屋確約、△△美術館夜間貸切、☆☆のクッキープレゼント、トロリー乗り放題、高評価添乗員の同行確約、ディナークーポン付き 等々、プランによって色々あります。

添乗員同行ツアーでは空港~市内間の移動も当然行程に含まれていますが、パッケージツアーではそうとも限りません。空港~市内間の送迎が付いてるもの、付いていないもの、往路だけ、復路だけ、と商品によって様々です。
現地の交通事情や治安、荷物の大きさ等を考えて、自力で行くのが難しそうであれば、送迎のオプショナルツアーを利用するのも手です。お金は掛かかりますが、口コミを読めたり、日本にいるうちに事前に代金の支払いが出来たりするのがメリットかと思います。ホノルルの送迎はHISでつけるよりオプション使った方が断然安かったこともあるので、選択肢として是非。


長くなりましたが、これでポイント③おしまいです。④と⑤はまた次回!