猫だらけ旅まみれ

三十路OLの旅Blog。より良い海外旅行の為の、過去の記録と検証とノウハウも!

ハワイ旅行2017初夏 〜総括編〜

f:id:kanaco-mochi:20180113171615j:plain 「計画編(出発する前に考えていたこと)」に続き、今回は「総括編(実際どうだったのか)」です。

雑情報

旅行期間 2017年5月25日~5月30日
必要経費 144,542円

(内訳)ツアー【h.i.s.】 128,900円
空港諸税等【ツアーに含む】 10,110円
保険【スマートネッとU】 4,500円(2人)
wifi【グローバルwifi】 6,564円(2人)

両替

為替111.30円でレート113.83円(みずほ) 39,840円分=$790

良かったこと

・5月のハワイ

気温は25~28℃程度。
毎日良い天気でした。ジーパンやショートパンツ、Tシャツ+冷房対策のストールでなんら問題なし。9月に行った時は日中の日差しがジリッジリで、頭で目玉焼き焼けるかも?と思いましたが、5月はそこまでではなく。ちょうど良かったです。

・航空会社未定フライト

工程表が届いたのは出発の2週間前。
ハワイアン航空、行きは21時30分発→10時着、帰りが18時30分発→22時5分着の便でした。現地滞在時間たっぷりコース!

ただ、やっぱり事前の座席指定はできませんでした。こればっかりはツアーの宿命?まだ仕組みがいまいちよく分からない。
なんせ同行者が初海外で英語も話せないので、席がバラバラになったらどうしよう…と気が気でなく…無事並び席でした。良かった。

・アウトリガーリーフワイキキ(部屋指定無し)

f:id:kanaco-mochi:20180113220245j:plain素敵な館内に、スタッフの人達も感じよく、さすが高級ホテル。事前調査のとおり、日本人は少なかったかな?あんまり見かけなかった。水深3mのプールが超楽しい。ホテル裏のビーチが思いのほか岩岩で足がぼろぼろになったので、ずっとプールにいました。オススメです。

f:id:kanaco-mochi:20180113223145j:plain注目の部屋指定無しですが、オーシャンビューではありませんでした…そらそーだ!(笑)
でもプール側の2階の部屋で、シティビューや隣のホテルビューも覚悟していたので十分充分。2階といってもラナイが断然広いので外から部屋は見えず、おまけにレストランの上だったので、部屋に居ながらにして生演奏ハワイアンBGM付き。結果オーライどころかサイコーでございました。ラッキーラッキー。

・LeaLeaトロリーアプリ

時刻表とルート図は勿論、トロリーが今どこを走っているかがリアルタイムで表示されるので「まだ近くにいないからゆっくりで大丈夫」「ちょうど来そうだから乗ろう」といった使い方ができます。「時刻表が間違ってる」というような話もチラチラ見かけましたが、トロリーに乗るなら入れておいて損はないと思います。

オプションいろいろ

・ダイビング【ベルトラ】 $80(9,129円)

アラモアナのマジックアイランドでダイビング2本。ビーチダイブなのとラグーンなのであまり透明度が高くなかった…けどインストラクターさんが優しいのととにかく安い!ので練習がてらと思えば十分かも。

・パラセイリング【ベルトラ】 $58.36(6,675円)

全然怖くないです、とても楽しい。どのプランにも高さが3通りくらいあって、値段も違います。(安いのと高いのでは$20くらい違う)
f:id:kanaco-mochi:20180113225550j:plain 一番低い110mでこれくらい。個人的には充分高いと思います。

・ロミロミ【ロミノハワイ】 $89(10,236円)

60分コース+チップの値段です。「出張サービスだとそのまま寝られるのでラク」という口コミを読んで、なるほど確かにと思ったのでお部屋に来てもらいました。(女子グループ、カップルは大丈夫ですが、男性グループだと出張してもらえないようです。)
すごく気持ちよかったけど、疲れが出て8割寝てしまった…高かったのでちょっともったいない。

・レンタカー【Hertz】 14,500円(1台/日)

レンタカー会社はHertzですが、予約はH.I.S.経由な上、営業所も「HIS LeaLeaラウンジ営業所」。これがすごい。受付が当然日本語で出来る上、返却も24時間オーケーと言う至れり尽くせりっぷり…もう涙ちょちょぎれます。ありがとうございます。 正確には「ラウンジ内のカウンターでの受付」は日本語ですが、「駐車場に移動した後の車の引き渡し」は英語です。でも難しいのは契約書と注意事項の説明であって、車の状態チェックと操作説明くらいなら、なんとでもなります。

以前ハワイでレンタカーを借りた時は普通のHertzの営業所だったので、受け答えは当然英語、書類も全部英語。個人的に「車を借りる」方面の語彙力が皆無なので、ものすごく疲れました。

・復路送迎【ベルトラ】 $16(1,821円)

送迎が付いていないツアーならこれは是非オススメしたい。催行会社はH.I.S.ハワイなので安心。迎えに来てくれるのは現地ドライバーなので日本語は通じませんが、名前呼ばれて、「じゃあ乗って」だけなので何ら問題ないはずです。乗り合いなので、我々のホテルの他に数箇所回ってから空港へ。
一番驚いたのが、空港にちゃんとH.I.S.の日本人スタッフさんがいてチェックインのフォローをしてくれたこと!なんせ$16だし、当然ほっぽりだされて終わりだと思ってたので相当ビックリしました。ここまでやったらツアーページの「15,000円/人で復路送迎付きにアレンジ!」との差はどこにあるんだ…下手したらクレーム入るのでは?と要らぬ心配。


以上、当初の目論見に対する結果の総括編でした。
ハワイでは各社が凌ぎを削っているだけあって色々なサービスが溢れてますね。レンタカーとか送迎とか、知ってるか知らないかで充実度に差が出る場合も多そうなので、この記事が少しでも役に立ったら嬉しいです。