猫だらけ旅まみれ

三十路OLの旅Blog。より良い海外旅行の為の、過去の記録と検証とノウハウも!

フランス旅行2018春⑥ 3日目その3 ~モンサンさよならの回~

というわけで出て来ました!さぁ自由時間はあと45分!

本当はこの海側の道がいい感じだったのですが、ショートカットショートカット!我々は壁沿いに歩いて参道に戻ります。

f:id:kanaco-mochi:20180821224419j:plain

どっしり重厚です。

f:id:kanaco-mochi:20180821224437j:plain

木々はまだ芽吹きかけ。

f:id:kanaco-mochi:20180821230222j:plain

さて、初めに横を通ったジャンヌ教会まで戻ってきました。中はこんな感じでこじんまり。私はどちらかといえば大きめで天井の高い教会が好きなんですが、ここは母の好みのタイプ。

⑥ジャンヌ教会 - Spherical Image - RICOH THETA



裏?の入口から出ると墓地があって、そこから塔のてっぺんまで、建物が折り重なって伸びているのがよく見えました。

f:id:kanaco-mochi:20180821224512j:plain

「2時間で~」に倣ってそこからさらに奥へ進むと、見晴台の様なところに出ます。静かで、ちょっぴり秘密の場所感。

⑥テラス - Spherical Image - RICOH THETA



島に向かってくる人が見えますね。このテラスはホテル?個人宅?もっとこういう細い道をもりもり散策したかった😂

f:id:kanaco-mochi:20180821224531j:plain

さて集合まで30分と少しなので、参道に戻ってお土産屋さんへ。おみやげ随一と言われたら入らないわけには…と言うのは勿論後付けで、店先にSAで買った例のクッキーが見えたのでふらふらっと🍪

f:id:kanaco-mochi:20180821224549j:plain

プレーン、塩キャラメル、りんご、はちみつ等、いくつかの種類があって、それぞれ6箱で10€、1箱1.66€なり。
入ってから気付きましたが、ここも「2時間で~」に出てたお店で、母「テレビに出ていた方?(日本語)」お店の人「NHK?そうよ~(英語)」と暫し異文化コミュニケーション。とってもいい思い出になりました。実はこの先のメールプーラールの直売店を冷やかしがてら覗いたら、そちらの方がもう少しクッキーが安かったんですが、思い出はプライスレス!とっても優しいおばちゃんがいるので是非☺️

レジ横に置いてあったゆるライオン。

f:id:kanaco-mochi:20180821224605j:plain

あと20分、最後に城壁に上ることにします。

時間があれば是非ぐるっと歩きたかった城壁。8年前も挫折しているので、もう一度機会があるなら次こそはリベンジしたい!

⑥城壁 - Spherical Image - RICOH THETA



干潟側に降りる謎の階段は立ち入り禁止。どこにつながるか気になる。

f:id:kanaco-mochi:20180821224641j:plain

朝と比べると参道にもだいぶ人が増えました。

f:id:kanaco-mochi:20180821224623j:plain

名残惜しいですが、11時半まであと5分なので集合場所の門へ向かいます。にしても階段の位置くらい写真に撮っておけと…自分にツッコミ。

ちなみにここが、かの有名なメールプーラールの本店。

f:id:kanaco-mochi:20180821224735j:plain

卵は焼いてなかった😳

f:id:kanaco-mochi:20180821224717j:plain


島の入り口でツアーの皆様と合流、無事みんな帰って来ました。対岸に戻るため、バス停へ向かいます。

朝よりだいぶ水が上がってる。足跡いっぱい、誰か海に帰ったようです。

f:id:kanaco-mochi:20180821224752j:plain

バス待ちにラストモンサンショット With 馬車。

⑥橋 - Spherical Image - RICOH THETA



そしてバスに乗ってしまえばあっという間に遠ざかっていくモンサン。さみしい😂

f:id:kanaco-mochi:20180821224808j:plain


さて、対岸に着いたのは12時少し前。
食事オプション付とフリー組に分かれての昼食タイム!ですが、集合時間が12時50分とな?!
出発前は「ランチを済ませるところまでモンサンで過ごせる」という予想でいたので、島内のレストラン(ムートンブランとか)に目をつけていたんですが、残念ながらこっちに戻ってからになったので、事前情報はゼロ…しかしお店選びに迷ってる時間は無い(笑)
下手なお店に入って 料理が出てくるのが遅かったりしたら困るし…ということで結局オプション組と同じ店「Rotisserie」で食べることにしました。

f:id:kanaco-mochi:20180821224950j:plain

モンサンミッシェルの名物はなんといってもプレサレ=羊!時間も無いのでスーパーのイートインで済ませて周辺散策という手もあったんですが、羊大好きなのでこれだけは外すわけにいかなかったのです🐑🐑🐑

グリーンサラダ(蒸し鶏、アボカド、ゆで卵)13.5€

f:id:kanaco-mochi:20180821224858j:plain

ラムチョップ(3本)23.0€

f:id:kanaco-mochi:20180821224841j:plain

レモネード4.0€(ボトルがかわいい🤗)

f:id:kanaco-mochi:20180821224824j:plain

これにコーヒー2.5€を足して、全部で43€。2人で6,000円弱のランチでした。旅行中ってほんと金銭感覚狂う…けどそれでいいと思う。とっても美味しかったー!

集合時間までの5分でこちらのお土産屋さんを高速散策。

f:id:kanaco-mochi:20180821225007j:plain

パッケージが可愛いものも沢山、ゆっくり見たい😂😂😂 f:id:kanaco-mochi:20180821224915j:plain

f:id:kanaco-mochi:20180821224933j:plain

以前に来たときはもう少しこじんまりしていたような気がしますが、イートインスペースも増え、牛のオブジェも増え。周辺ももっと田舎っぽかった気がするんだけど…そもそも島に渡る橋もシャトルバスもまだ無かったしね、8年って長いんですね。

と言うわけでこれで本当にモンサンとはサヨナラ。もう一度くらい来れるかな。今度来るときは個人手配で1泊くらいして、もっと周辺散策がしたいです。

さあバスに乗って一路シャルトルへ!

ヘルシンキ 旅行2018夏 その0

フランス旅行記の途中ではありますが…

f:id:kanaco-mochi:20180730224729j:image

26日からヘルシンキに来ていました✈️

避暑のつもりがこちらもすこぶる暑い!💦毎日お天気には恵まれましたが、予想外の暑さでした。でも風が吹けば爽やかなのは日本と違うところ。

6日間の旅はあっという間に終わり…狙ってたマリメッコのバッグが買えなくて残念。でもその代わり?白熊と象がトランクにいます(笑)

やっぱり大好きヘルシンキ 🇫🇮また必ず来れますように🙆‍♀️

フランス旅行2018春⑤ 3日目その2 ~修道院の回~

少し時間が空きましたが、前回から引き続きモンサンミッシェルの島内におります🙌
9時半の開場と同時に修道院の内部へ!

f:id:kanaco-mochi:20180705000605j:plain

前回の記事の最後にも乗せた写真ですが、この階段を上ると簡単なセキュリティゲートがあります。どこも厳しくなってるんですね。

そこを抜けると大階段。
上を見上げると、沢山のガーゴイルがにょきにょき。可愛いです。

f:id:kanaco-mochi:20180721200938j:plain

階段を登りきったところに、解説のボード。かわいい羊がおる🐑

f:id:kanaco-mochi:20180721200957j:plain

頂上のミカエル像の修復作業の模型。

f:id:kanaco-mochi:20180721201017j:plain

有名な西のテラスに出ました。開放感!

モンサン1 テラス - Spherical Image - RICOH THETA



遠くに泊まったホテルが見えます。あの橋のようなものの左側。

f:id:kanaco-mochi:20180721201052j:plain

ずーっと高い建物が無い。白いのはカモメ。

f:id:kanaco-mochi:20180721201109j:plain

エイトマーク!8年前に来た時も、おんなじ写真を撮りました(笑)

f:id:kanaco-mochi:20180721201035j:plain

さぁ次はこちらの建物の中へ。

f:id:kanaco-mochi:20180721201126j:plain

修道院付属教会です。とってもシンプルで洗練された雰囲気。

モンサン2 聖堂 - Spherical Image - RICOH THETA



Thetaでは伝わりづらいですが、肉眼で見るとほのかに緑色です。

f:id:kanaco-mochi:20180721201144j:plain

ステンドグラスにも派手さは無いですが、本当に美しい。

f:id:kanaco-mochi:20180721201200j:plain



差し込む光すら厳かに感じます。

f:id:kanaco-mochi:20180721201233j:plain

時間が許せばもっとここにいたかった!名残惜しいですが、次に進みます。

f:id:kanaco-mochi:20180721201216j:plain

回廊に出ました。

f:id:kanaco-mochi:20180721201309j:plain

修復を終えたばかりで柱も装飾もピカピカ、すっきりしています。

f:id:kanaco-mochi:20180721201325j:plain

他の方の旅行記を見ると、真ん中にもっと生垣やお花があるみたい。このシンプルさも修復直後ならではでしょうか。

f:id:kanaco-mochi:20180721201342j:plain

ぐるっとThetaではこんな感じ。

モンサン3 パティオ - Spherical Image - RICOH THETA



柱の間が大きな窓になっていて、下が見えます。これ、昔もこんな感じだったんでしょうか?落ちちゃいそう…

f:id:kanaco-mochi:20180721201358j:plain

続いて食堂。天井は木?ここもなんだか心がすっきりするような空間でした。

f:id:kanaco-mochi:20180721201418j:plain

迎賓の間。

f:id:kanaco-mochi:20180721201434j:plain

ここは大きな暖炉が有名ですね。煙突を覗く母👀

モンサン4 えんとつ - Spherical Image - RICOH THETA



この後、付属教会の真下にある礼拝堂や物資運搬用の大車輪の部屋を通ったのですが、なんでか写真があまりない…

礼拝堂はタイルだけ。

f:id:kanaco-mochi:20180721214036j:plain

謎の小部屋。

f:id:kanaco-mochi:20180721215026j:plain

時々外を歩きます。隙間好き。

f:id:kanaco-mochi:20180721215042j:plain

ミカエルさんもチラリ。

f:id:kanaco-mochi:20180721215101j:plain

大車輪の部屋の窓の外。車輪の写真がなぜ無い?(笑) 島に向かってくる人や島内散策中の人が見えます。

f:id:kanaco-mochi:20180721214057j:plain

ここにもイースターの飾りが。

f:id:kanaco-mochi:20180721201453j:plain

最後は騎士の間。ここでツアーの人たちに追いつきました。

モンサン4 最後の部屋 - Spherical Image - RICOH THETA



ミュージアムショップ手前のミカエル像レプリカ。ここでちょうど10時半、2時間の自由時間のうち1時間経過です。

f:id:kanaco-mochi:20180721214040j:plain


ミュージアムショップでは、小さいようで意外とダメージ大きい事件が2つ発生💀

1つ目は、記念ユーロ札自販機事件。
観光地によくある記念コイン、その紙幣版の自販機があったので2ユーロコインを入れたのに出てこない!後ろで待ってたお客さんにも「壊れてる」と伝え、店員さんに見てもらった…ら1ユーロしか入っていなかった😱忙しい中、本当に申し訳ない…

そして2つ目は、その事件に気を取られて買い忘れたポストカードがあったこと。
昼のモンサンの写真が、つまみを引っ張ると夜モンサンに変わるという…素敵なトリックカードだったんだ…悔しい😭 島内の他のお店にもあるかなと思ったんですが、結局見つけられなかったなぁ。この旅一番の心残りになりました😅
見かけた方は、あぁこれかと思って是非お買い上げください(笑)

次回はモンサン脱出です⛰

フランス旅行2018春④ 3日目その1 ~モンサン突入の回~

おはようございます☀️
朝6時にきちんと起床できました。睡眠時間5時間、意外と寝てる(笑)

外はまだ薄暗いですが、ここからこんな感じに明けてゆきます。ちょっと雲が多いですね。
f:id:kanaco-mochi:20180705000139j:plain
本当はゆっくり座ってコーヒーでも飲みながら眺められたら良かったんですが、そんな時間もないので、撮影はiPhoneくんに丸投げ。元はタイムラプスなので荒い画像ですみません。

お風呂に入り、身支度を整え、荷物をざっと整えて7時10分。朝食は7時半からということで、ほんの少しですが周辺を散歩することにします。

ホテル目の前のクエノンダムより、ぐるっとこんな感じ。ナイスビュー👀✨

3日目朝 - Spherical Image - RICOH THETA


モンサン向きの写真はいっぱいあるので、あえて逆を。朝霧がかかって幻想的です。美女と野獣のオープニングみたい😍今日も晴れそうで何より!

f:id:kanaco-mochi:20180705000148j:plain


さてホテルに戻って朝ごはん。夕飯の会場と同じ場所ですが、昨夜とはまた違う雰囲気に感じます。

f:id:kanaco-mochi:20180705000253j:plain

このパンオレザンがこの旅で食べたパンの中でトップクラスに美味しかったです。あと海外に行くとハムとかソーセージが段違いに肉肉しくて嬉しい。ホテルの朝食バイキングって本当に楽しい。旅行で一番楽しいかもしれない(笑)その点ではこちらでの宿泊が1泊減ってしまったのは本当に残念。

f:id:kanaco-mochi:20180705000309j:plain
そう言えば部屋にドルチェグスト?コーヒーメーカーがあったんですが、母を含めおばさま方みーんな操作に四苦八苦したらしく、そのネタでひと盛り上がりしました(笑)


食事が終わったら部屋に戻って歯磨き、荷物まとめ、からのチェックアウトです。たった1日だったけどありがとう。もっとバルコニーでのんびりとかしたかったな…是非また来たいと思えるホテルでした。

f:id:kanaco-mochi:20180705000325j:plain (ピンボケですが)(今回久々にSIGMAのレンズを持ち出したら恐ろしい量のピンボケが発生しました…悔しい。)


さて8時35分にロビーへ集合して行動開始!荷物は観光バスに積んで、我々はシャトルバスでモンサンミッシェルに出発します。

昨日の夜と同じ位置まで来ました。結構近かったんですね。

f:id:kanaco-mochi:20180705000346j:plain

潮位浅め。ピンボケ。

f:id:kanaco-mochi:20180705000405j:plain

9時前、島内にはまだ人の気配がありません。

f:id:kanaco-mochi:20180705000421j:plain
(添乗員さん、フランスムッシューな趣)

ひっそり。

f:id:kanaco-mochi:20180705000455j:plain

突然のセントジェームス。調べたら有名なブティックなんですね、知らんかった。

f:id:kanaco-mochi:20180705000513j:plain


修道院の予約に間に合うように、参道(グランド・リュ)をずんずん登ります。出発前、タイムリーに「2時間で回るモンサンミッシェル」という番組がNHKでやっていたんですが、そこにも出ていたジャンヌダルク像の立つ教会の横を通りました。勝手にジャンヌダルク教会と呼んでいましたが、正式名称はサンピエール教会だそうです。フリータイムで戻って来ます。

f:id:kanaco-mochi:20180705000531j:plain


今回の旅では本当にチューリップをよく見ました。

f:id:kanaco-mochi:20180705000548j:plain

道中シスターとすれ違ったりしながら、ゆっくり歩いて20分ほどで修道院の入り口に到着しました。開館自体が9時半からなので、待ちの人がちらほら。日本のツアーも1組。女性の1人参加限定のツアーだそうです。和気藹々。

開館待ちにシータ。

3日目入り口 - Spherical Image - RICOH THETA



9時半の少し前、セキュリティの人がロープを開けに来ました。いよいよ入場です。

f:id:kanaco-mochi:20180705000605j:plain

モンサンは当初の予想が外れてガイド無しだったので、ここから自由時間。2時間後の11時半に島の入り口に集合というスケジュールです。結果私たちは、修道院内では要所要所で写真を撮りながらおおよそ60分ミュージアムショップで15分外に出てからが45分という時間配分になりました。

写真が沢山あって長くなりそうなので、修道院内部は次の記事でまとめます📷

フランス旅行2018春③ 2日目続き 〜夜のモンサンミッシェル〜

さて、無駄にひっぱった前回の続き。

ホテルのナイスなメゾネット部屋にひとしきりはしゃぎ、

ナイスビュー部屋 - Spherical Image - RICOH THETA


さぁ日が沈む前に写真を、とバルコニーに出た私たち。

風景写真を撮り、 f:id:kanaco-mochi:20180623002048j:plain

集合写真を撮り、

バルコニー - Spherical Image - RICOH THETA



さて夕食へ…とここで気付きました、
窓にロックが掛かってる!!!😱😱😱

ホテルの入口やロビーの窓のところに結構虫がいたんですよ。なので虫嫌いの私、バルコニーに出るときにきちーんと窓を閉めたんです。まっさか閉めるだけでロックが掛かるタイプの窓だったとは…しかも外側には取っ手すら無いとは! (慌てすぎてその窓の写真もない…ポンコツ!)

押しても引いてもどうしようもない。隣の部屋も同じツアーの人だったので窓越しに声を掛けてみるものの、夕食の集合時間ギリギリ、いるはずないですよね。どうしよう…添乗員さんが気付いて救助に来てくれるかな…こんなにのどかな風景の中、冷や汗だくだく。笑える😂

しかし何とかなるもんですよ。
私、携帯を持ってた!母、旅のしおりを持ってた!しおりには添乗員さんの携帯番号…は残念ながら載ってなかったけど、ホテルの番号と海外での電話の掛け方が載ってたーーー!!

つたない英語でバルコニーに閉じ込められたよと伝えたら、お姉さん(美人✨)が助けに来てくれました。電話で話すのってジェスチャー使えないから嫌なんですが、やればできるもんだ。伝わってよかった😂🙌

大急ぎでトイレやお風呂の水が出るかチェックだけして、やっとこさロビーへ。添乗員さんに遅れてすみませんと伝えたら、お姉さんから「今さっき救助したわよ」と報告があったとのこと。重ね重ね、お姉さんありがとう🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️


てんやわんやしましたが、無事夕食です。このレストランがまた素敵ビュー。いつでもどこでもモンサンミッシェルが見えます。いいホテルだなぁ。
f:id:kanaco-mochi:20180623002104j:plain 席にメールプーラールのクッキーが置いて有りました。どうやら系列のホテルらしい。部屋にもあったので、合計2袋もゲット。嬉しい😍

前菜はモンサン名物と言えばのオムレツ。味がないとか、食べた気がしないとか、酷評されがちな一品ですが、私は結構好き。 f:id:kanaco-mochi:20180623002121j:plain

メインはローストチキンにフレンチフライ。チキンが苦手な母の分も半分弱ペロリ😋
f:id:kanaco-mochi:20180623002142j:plain

デザートはクレームブリュレf:id:kanaco-mochi:20180623002200j:plain
どれも美味しかったです。満足!

食事が終わるともう22時!
この後、希望者はモンサンミッシェルの夜景観賞へ連れて行ってくれるとのこと。部屋に戻ってバタバタと防寒対策を整え、22時15分集合です。

ホテルの前から循環バスに乗って、橋の途中まで行きました。島内まで行くのかと思っていたので、ちょっと残念。

でも夜のモンサンも素敵。 f:id:kanaco-mochi:20180623002234j:plain

三日月と星がよく見えて海には月の道がきらきら。うーん、もっと画角が欲しい!
f:id:kanaco-mochi:20180623002251j:plain:w300

母が2人で写真を撮ろう!と言いましたが、本当に暗くてとても無理でした(笑) 15分ほどで次のバスが来たのでホテルへリターン。ビカッと光っているのがバス。 f:id:kanaco-mochi:20180623002308j:plain

ちなみにバスに乗っている時間は5分もありません。さすが対岸で一番近いホテル。23時前には帰ってこれた。
ロビーにいた金魚さん。 f:id:kanaco-mochi:20180623002324j:plain:w500

さぁ部屋に戻ってバタンキュー…といきたいところですが、ここから地獄の作業「明日の準備」が待っている💀

明日、トランクは夜までバスの荷物入れの中だそうなので、あれは持っていくべき?これはいる?と荷造り苦手な私には超ストレス。

それから電子機器の充電。携帯、カメラ、Theta、goproもどき、wifiルータ、予備バッテリーと山盛り。特に今回は「あんまりいっぺんに充電したりドライヤーしたりするとブレーカーが落ちる」→「夜間はホテルスタッフがいない」→「朝まで真っ暗!」と脅かされていたので、なかなか気を使う…(ただバスにもUSB電源が付いてたので、日中も充電できて助かりました。ありがたや。)

そしてなんせ明日はもうチェックアウトなので朝バタバタしないように、荷物をなるべく散らかさないように…本当に、この時間に追われるプレッシャーがツアーの嫌なところ!

しかも部屋が暗くて作業がしずらい!💢😩
メゾネットわーい!とか言ったけど、ベッドがないと荷物の整理もしずらい!💢💢😫

この時かなりピリピリしてました。反省🙄

ちなみにメゾネットの2階はこんな感じ。寝室としてはムーディーでいい感じですが、1階はさらに暗い😇

メゾネット上 - Spherical Image - RICOH THETA


そんなこんなで深夜1時、長い一日の終わり。モンサンのライトアップも消えました。飛行機やバスで寝たとはいえ、日本時間の4時から通算28時間、そりゃ疲れるわピリピリもするわ🙄🙄

明日もモンサンミッシェル島内の散策、バスで移動してシャルトルへ、からのパリと盛り沢山!楽しみ楽しみ。さっさと寝ましょう。

この日最後の写真は何故か靴の写真。おやすみなさい。 f:id:kanaco-mochi:20180623002342j:plain:w500

フランス旅行2018春② 2日目 〜東京→モンサンミッシェル〜

f:id:kanaco-mochi:20180618232511j:plain ストに振り回された1日目が過ぎ、ようやくフランスへ旅立つ2日目。
5時30分にニューオータニを出発し、道路も空いていた為さくさくと空港まで戻ってまいりました。朝焼けの東京、なんだか良かった。

6時に空港に着き、全員でカウンターへ。チェックイン&荷物を預けて、JALマイルは付きますかと聞いたら…対象になっておりませんと😂まぁ仕方ないですね。

全員の手続きが終わったところで一度集合して、手荷物検査・税関・両替等、この後の流れの説明がありました。あとは飛行機に乗って、パリに着くまでバラバラです。やっと通常のツアーらしい動きになってきた!

飛行機は8時発なので搭乗口に7時15分集合。30分くらいしか時間はないですが、免税店をちょいブラ。何も買いませんでした。今回は物欲が薄い予感。

f:id:kanaco-mochi:20180618225033j:plain ロレックスの魚ディスプレイ。

なんせ18時間遅れのフライトの為、通常のスポットは空いていないようで、タラップ車で乗り込みます。 f:id:kanaco-mochi:20180618225052j:plain

若干機内清掃に時間が掛かったようで搭乗開始が遅れましたが、ほぼ定時に無事出発です。

エールフランスは8年前のフランス旅行以来の利用ですが、快適!良いぞ!

f:id:kanaco-mochi:20180618230757j:plain ・枕の柄がたくさん😳写真は2種類だけですが、もう1種類確認できました。

・「安全の為のビデオ」が前評判どおりとってもかわいかった。(Youtubeで見られます😎)

・ごはんも(相変わらずロクに食べられなかったけど)美味しかった。カトラリーが赤くて丈夫でめっちゃかわいい。持ち帰って普通に家で使ってます(笑)

朝食?昼食?出発後2時間くらい。チキンの味つけが最高! f:id:kanaco-mochi:20180618230720j:plain

到着2時間前の食事。 サラダをパンに挟んでなんとか食べました。右上の赤いやつ、パンナコッタがとても美味しかったです。
f:id:kanaco-mochi:20180618230739j:plain

これ以外にもキャビン後方にお菓子コーナがあって、ちょっとしたクッキーやスナック、人形焼なんかがあったようです。

・個人モニターが大きく、タッチパネルの感度も良好、何より映画が凄い数!!12時間退屈せずに済みました。 ちなみに行きは怪盗グルーのミニオン大脱走グレイテスト・ショーマン(2回くらい)、モンスターユニバーシティ、ズートピア(半分)。アニメが充実してるの最高😍

行きも帰りも窓際でなく真ん中の島でしたが、往復とも機体後ろの座席が減るところだったので圧迫感が無かったのも嬉しかったです。しかも行きは隣空席だったので広々でした。ラッキーラッキー🤗

ただ、確かによく言われているとおり、機内は若干寒かったかもしれません。ボアパーカー羽織ってひざ掛け使っても暑いとは思わなかったので。


f:id:kanaco-mochi:20180618230833j:plain そんなこんなで13時40分頃?ほぼ定刻でシャルルドゴール空港に到着しました!疲れた!

何かの展示をしていました。ステキ。
f:id:kanaco-mochi:20180618230817j:plain

f:id:kanaco-mochi:20180618230854j:plain

何故か優先席の写真がありました。 f:id:kanaco-mochi:20180618230911j:plain

写真は撮っていませんが、入国審査場がやたら広く、誘導ロープが張り巡らされていました。オンシーズンはここが埋まる?さすが観光大国。

f:id:kanaco-mochi:20180618230929j:plain

入国審査やら荷物の受取り、トイレ休憩を済ませ、15時、バスに乗って早速移動開始です。

f:id:kanaco-mochi:20180618230946j:plain
噂のコンコルド

f:id:kanaco-mochi:20180618231001j:plain
謎のオブジェ。

空港の敷地を出ると、割とすぐにのどかな田園風景が広がります。 f:id:kanaco-mochi:20180618231034j:plain

f:id:kanaco-mochi:20180618231054j:plain

ちょうど菜の花の盛りに当たって、黄色い絨毯みたいになっているところを沢山見れました。添乗員さん曰く1週間前は全然だったそうなので、本当にラッキー。写真では伝わりずらいかもしれませんが、本当に綺麗です。嬉しい。 f:id:kanaco-mochi:20180618231132j:plain

f:id:kanaco-mochi:20180618231152j:plain

f:id:kanaco-mochi:20180618231212j:plain

17時40分、SAで30分の休憩を取ります。結構走ってますね。
SAの中はこんな感じ。売店と、カフェスペースがあります。トイレもキレイです。

SA - Spherical Image - RICOH THETA



外はこんな感じ。広々青々して気持ちがいい。

2日目② - Spherical Image - RICOH THETA



ここで見つけたこのクッキー、小腹が空いてたので試しに買ってみたんですが、美味しいし2枚ずつ個包になってるし最高! f:id:kanaco-mochi:20180618231111j:plain モンサンミッシェルで買い増ししてお土産にしました。メールプーラールはありきたりだし…と言う方、オススメです。ただここで買った時は2.2€、モンサンでは1.6€とかで売ってた😳何故観光地のが安いの😂


さて、モンサンミッシェルまでもうひと頑張り。 謎の貯水池。 f:id:kanaco-mochi:20180618231250j:plain

夕映えの中、モンサンミッシェルが見えてきました!手前には名物の羊。 f:id:kanaco-mochi:20180618231324j:plain

20時半、今日のホテル「ルレ・サンミッシェル」に無事到着です。日が落ちてきたのもあって少し肌寒くなってきました。 f:id:kanaco-mochi:20180618231341j:plain ロビーはなぜか若干エスニック。素敵なホテルです。

このツアー、「対岸からモンサンミッシェルを臨むホテルに宿泊!」と言うのが売りのひとつだったんですが、まぁツアーだし、どんなもんかしら?見えるのかしら?と思っていたんです。その結果がついに出ます…!ドキドキ…廊下をずんずん進んで進んで、一番奥のお部屋。

ガチャリ。

f:id:kanaco-mochi:20180618232537j:plain じゃーん!!!バッチリ見え!!素晴らしい!しかもメゾネット!!なんてこったい!予想以上のめちゃおしゃれ部屋でした🙌

さて外が明るいので感覚がマヒしがちですが、もう夜の9時近く。一息つく間も無くすぐ夕飯です。水周りだけ確認してロビーに集合しなければなりません。

でもその前に!日が沈む前にバルコニーで1枚だけ写真を撮りたい!

…とこれが事件の始まりでした…😱なんて引っ張るほどのことではないですが、長くなったので一旦切ります(笑)

フランス旅行2018春① 1日目&2日目の朝 〜@TOKYO〜

f:id:kanaco-mochi:20180605235551j:plain 鯉のぼりが泳ぐ羽田空港です。

私は本当に追いつめられないと準備が出来ないタチなもので、今回も前日23時〜3時まで仮眠、そこから寝ずに荷造り…始めた段階で半分は終わってたんですけどね?なんでこうなる。

何はともあれ、羽田空港11時半の集合に向けて10時に家を出ました。(しかし自作の旅のしおりをごっそり忘れたことに後から気付く…事前に母にも渡しておいて正解🙌)

そこからは総括編にも書いたとおり、ストに巻き込まれ。空港に着いて、wifiルーターを引き取って、両替を済ませて、早速見たフライトインフォメーションが「翌日運行」…とりあえずHISのカウンターに行ってみたもののバタバタしているので(当然だ)、お茶して待機することに。

カフェ・カーディナルでソイラテ🥤
集合までまだ1時間あったのでMサイズを頼んだら、すごい多かった。アメリカンサイズ?お腹ちゃぷちゃぷです。

ここまで写真全然なくてスミマセン。何故か羽田の写真が鯉のぼり1枚しか無い!💦

11時半になりましたので改めてカウンターへ。
添乗員さんから、ストで飛行機が飛ばないので旅程が変更になる事、1万円の返金をする事の説明がありました。 「ご了承いただければ有難いが、キャンセルも可能です」「ホテルが用意されますが、ご自宅にお帰りになりたい方は?」の2点の確認の後、最終調整の為14時まで再度待機。お昼ご飯用にエールフランスからのミールクーポン1,500円分が配布されて一度解散です。

我々はロビーであーでもないこーでもないと話しながら時間を潰しました。なんせさっきのコーヒーでお腹いっぱいな上、重たいトランク持って移動するの面倒だし、どうせ空港近くのビジネスホテルだろうし、ミールクーポンは夜にでも使えばいいよね、なんて考えてたんです。自宅帰る方が近かったりしてね〜なんて…航空会社の本気を知らなかったもので…勿体無いことした。まぁその分夜ご飯いっぱい食べられたから結果オーライ。

さて14時になりまして、ホテルがニューオータニですよとなりまして!クルーの皆さんが使うようなバス停?からブーンとバスで一路赤坂!(ニューオータニに向かったAFスト巻き込まれ組は観光バス2台分くらいの模様…残りの人達はどこに…)

7,000円のディナークーポンにヒィ🤣となりつつ、チェックインもサクサク済んで、早速お部屋へ。廊下フッカフカ過ぎてトランク引くのが至難の技…普通に泊まればポーターさんがつくので支障無いのかな(笑)

部屋はこんな感じ。

ニューオータニ1 - Spherical Image - RICOH THETA



ニューオータニ2 - Spherical Image - RICOH THETA

水回りに若干のレトロさを感じますが、快適なお部屋です。

窓から東京タワー!下には高速道路! f:id:kanaco-mochi:20180605235823j:plainf:id:kanaco-mochi:20180605235800j:plain

休憩がてら夕飯の打合せしてたら、ふーっとまぶたが😪なんせ徹夜で準備していたので、寝てしまいたい…しかしそんなもったいない事はできない!

なんでも庭園が素敵だという事なので、ナイスなホテルマンに導かれ、お庭散策へ。 おお!見えました。 f:id:kanaco-mochi:20180606000019j:plain

確かにこれは素敵です。外人さんも沢山。 f:id:kanaco-mochi:20180605235918j:plain

鯉がいます。 f:id:kanaco-mochi:20180605235841j:plain

滝や、竹林も。 f:id:kanaco-mochi:20180605235938j:plainf:id:kanaco-mochi:20180605235957j:plain


さて、そろそろレストランが開く頃です。戻りましょう。

選んだレストランはガーデンタワー40階の「タワー・ビュッフェ」。18時入店。ちょうど夕焼け時、素晴らしい眺望です! f:id:kanaco-mochi:20180606000037j:plain

料理も勿論絶品!和食洋食中華エスニックと色々。 f:id:kanaco-mochi:20180606000057j:plain

ローストビーフが絶品美味しかった…ジューシー… f:id:kanaco-mochi:20180606000115j:plain

あと羊のローストとイカと筍の梅肉えがお気に入りでした。デザートも隙なく美味しかったー f:id:kanaco-mochi:20180606000133j:plain

たっぷり2時間もかけてしまいました。 ディナーは大人1名7,300円+ノンアルコールカクテル1杯で8,910円也…これでもホテル内のディナーほぼ最安値です。ヒィ。 でも手が届かない値段ではないので、誕生日とか特別な日にまた来たいなと思います。

ちなみにこちらの窓からは東京タワー。 f:id:kanaco-mochi:20180606000147j:plain


さて部屋に戻ります。 5128号室、だけど32階?とかだったと思います。 扉も少しレトロ。カードキーじゃなく、鍵です。 f:id:kanaco-mochi:20180606000210j:plain

夜の東京タワー。さすがにクタクタ。 f:id:kanaco-mochi:20180606000231j:plain

ニューオータニを満喫し過ぎて、母も私も「フランスに行くの?明日??またまた〜」状態。しかしそんな事言ってられません。明日は5時15分にチェックアウトまで済ませて車寄せ集合。4時起きです。キビシー!
荷物を整えて23時に就寝。 おやすみなさい。


おはようございます。朝靄の東京タワー。 f:id:kanaco-mochi:20180606000251j:plain ちゃんと起きられましたよ。お風呂に入って、荷物を纏めて出発です。

館内にはイースターの飾りが。 f:id:kanaco-mochi:20180606000310j:plain

ラウンジも素晴らしく素敵でした。時間が合わずに食べられなかった、ケーキとサンドイッチのビュッフェが心のこり。 f:id:kanaco-mochi:20180606000328j:plain

初ニューオータニ、間違いなく今回の旅程で一番いいホテルでしょう🤣
館内が素敵というのもあるんですが、とにかく接客が素晴らしく、お世話になった方皆感じが良かったです。これが一流ホテル…普段ビジネスホテルにしか泊まらないので、すごい非日常体験でした。ありがとうニューオータニ!ありがとうエールフランス

集合時間の5分前に着いたら、もうみんな揃っていました。 やってしまった😫

バスに乗り込み再びの羽田空港へ。 f:id:kanaco-mochi:20180606000426j:plain

ついについにフランス旅行が始まります✈️🇫🇷